2024年02月28日

如月の流鉄。2024.2.28


今日もりゅーてつ日和☀️☀️

昼下がりの旧線跡。

流山駅の旧万上線跡から見る本線上の「若葉」
 若葉  @流山駅
かつて「万上線」として、白みりんを積んだ貨物車両が多く走った貨物線跡。現在は架線もなく、駅の端のほうにひっそりと残る短い側線となっています。本線上の″若葉″がまぶしく見えました。


ご訪問ありがとうございます😊


2024年02月21日

如月の流鉄。2024.2.21


今日もりゅーてつ日和☁️☂️

しばらく天気が悪いようです。本日もどんより曇り空、傘をさすかささないか微妙に迷う程度の小雨がぱらついていた流山。

流山駅を発車して街角を通過する流鉄5001編成「さくら」
 さくら  @流山〜平和台
街角に現れた桃色の″さくら″。雑多なまちの風景の中にカラフルな電車がやってくると、すぐにわかります!
天気は悪いものの、2月とは思えない暖かさです。5001編成としては15回目の春ももう少しですね。


ご訪問ありがとうございます😊

2024年02月17日

如月の流鉄。2024.2.17


今日もりゅーてつ日和!

昨日から愛称板が新しくなった5001編成″さくら″を追いかけて沿線へ!

流鉄5001編成「さくら」
 さくら  @鰭ヶ崎〜小金城趾
「さくら」の3文字が大きくなり、かなり遠くからでも目立つようになりました!色使いも帯色・車体色と同様で、設置2日目ですが違和感がありません。


坂川をわたる「若葉」
 若葉  @小金城趾〜鰭ヶ崎
2月にしてはあたたかめ。川沿いを散歩されている方もちらほら見かける天気です。


流鉄5001編成「さくら」
 さくら  @幸谷〜小金城趾
かなり凝ったデザインだったこれまでの愛称板と比べてシンプルになった新愛称板、やはり視認性という点ではこちらに軍配か上がりますね。遠くからでもこの桃色編成は「さくら」という名前であることがすぐにわかるようになりました。


家の陰から飛び出す流鉄5004編成「若葉」
 若葉  @小金城趾〜幸谷
土日は″さくら″とこの″若葉″が動きます。春らしい「さくらもちペア」です!


ご訪問ありがとうございました。

2024年02月10日

如月の流鉄。2024.2.10


今日もりゅーてつ日和☀️☀️☀️☀️

しばらく前から更新工事が行われていた21号踏切。どうやら全て終了したみたいなのでいろいろと眺めてまいりました。

流山線第21号踏切のプレート
@鰭ヶ崎〜平和台
名称プレートと連絡先が書かれたプレートは従来のものがそのまま使われています。


流山線第21号踏切の警報器
警報器は両側ともに新しくなりました。まだピカピカです。
川側(西側)の警報器には、流山線の踏切で初めて平べったいタイプのランプが採用されています。全方位式ランプに置き換えられているところはいくつかありますが、これまでは全て丸型のもののみが採用されてきました。


流山線第21号踏切の遮断桿
遮断機4機、遮断桿(遮断棒)4本も全て新品です。


流山線第21号踏切の踏切動作反応灯
前後にある踏切動作反応灯も交換されました。


流山線第21号踏切の看板
21号踏切名物であるこの取り残し防止看板は引き続き設置されています。山川の遮断機が線路寄りに移設されて交差点側に余裕ができたため、踏切内へ取り残されることも減るとは思います。


流山線第21号踏切を通過する5004編成「若葉」
 若葉  @鰭ヶ崎〜平和台
21号踏切を通過する″若葉″。警報音についてもこれまで流山線で使用されていたものとは音質が異なる、若干音が小さめのものが設置されています。なんだか流山線の踏切らしくない音がしますが、そのうち慣れるかな?


踏切内を照らす照明もLEDになり、ポールごと新しくされています。この付近は西平井陸橋の架橋・22号踏切の廃止と合わせ、ここ5年くらいでガラッと雰囲気が変りましたね。



坂川をわたる「あかぎ」
 あかぎ  @小金城趾〜鰭ヶ崎
本日は風が穏やかで、坂川の水面に電車がよく写りました!晴天のなか走る″あかぎ″です。


ご訪問ありがとうございます😊